お知らせ

HOME ≫ お知らせ

全 7 件

【令和元年度<秋祭り>開催へのご協力ありがとうございました】

  

■去る令和元年9月6日、恒例の「アンシアナトー秋祭り」が開催されました。天候にも恵まれるなか、多くの関係者の皆様のお力添えを頂き、事故もなく盛況のうちに幕を閉じることができました。まずは皆様の多大なご尽力、ご協力にお礼を申し上げます。

■さて、開催前は悪天候も予測された当日ではありましたが、その不安を一気に拭い去る晴天に恵まれ、開催準備も円滑に行うことができました。秋祭りと称しながらも真夏に匹敵する気温のため、早い時間にご来苑頂いた方々からは「お天気で良かったね!しかしこの暑さ…」「秋なのか?」「っていうか、ほぼ夏祭りやないの・・・?」等々ご指摘を頂くような厳しい残暑ではありましたが。しかし開催時刻が近付き、陽が傾き始める頃には丁度良い気温となり、ご利用者の皆様にも快適にお過ごしいただけたようで安心いたしました。

■今回開催にご出演頂いた踊りゲストは「Teamパエリア」の皆様。元気がほとばしる熱いパフォーマンスにご高齢の皆さんもノリノリで大応援。また当法人ご利用者様で元・踊りの先生をトップにスタッフ(+家族)有志で結成された「ちあき会」も主役は譲らん!と言わんばかりに負けじと踊り、練習の成果を見せてくれていましたね。とは言えライバル同士(?)で仲良く合同演舞「やっぱ紀州」を繰り出すという新展開に盛り上がりはヒートアップ。さらに定番の盆踊りにはご利用者様や一般の皆様にもご参加を頂いて、ハレの日にふさわしい賑やかで活気あふれるお祭りの雰囲気をお楽しみいただけたのではないかと思います。

  

■各店舗の売り上げも好調で、ご担当頂いたボランティアの皆様の奮闘ぶりに感謝、感謝です。中には早々と完売したお店も。なにそれ品数が足りなかっただけじゃないのとか突っ込まないでください。一応、過去数年の売り上げ・売れ残り状況などから割り出した予測値があるわけですが、それがちょっと少なかっただけですので(ん?)。毎年のように、増やすと余り、減らすと足らないというジレンマをご推察頂ければ幸いです。

  

■開催する側として毎年、どうしても気になるのが、特にご利用者様の事故や体調不良について。気温や疲労が元で体調を崩される方はいないか、慣れないアスファルト上の歩行でバランスを崩される方はいないか。また、ガスや電気、設備関係などの深刻なトラブルはないか、暑い中で準備に奔走するスタッフが倒れたりしないか、等々。これらも、関係者の皆様のご協力により安全確保、オール・グリーンという結果となりスタッフ一同、ほっと胸を撫で下ろしているところです。やはり無事故で終えられるということは、何にも増して大事なことですからね。

■最後に、秋祭り開催のためご協力頂いた皆様のご紹介をもちまして、締めくくりたいと思います。重ね重ね、ありがとうございました。来年も、是非ともよろしくお願い致します。

 

▼医療法人青松会様・老人保健施設パインドーム様 ▼社会福祉法人福美会様・デイサービスセンターソーラス様 ▼丸昌HOT SPACEポプラ様 ▼大黒ヘルスケアサービス様 ▼調剤薬局ネットワーク様 ▼アトム調剤薬局様 ▼クリーンライフ様 ▼労災ボランティア様 ▼アクト様 ▼ワタキューセイモア様 ▼ナリコマエンタープライズ様 ▼丸和様 ▼チーム・パエリア様(順不同)

大衆演劇 賀美座さん慰問に来てくださいました!!

■令和元年5月15日、紀の国ぶらくり劇場で公演中だった「賀美座(よろこびざ)」の皆さんが慰問公演のため来苑されました

 151501

■不動倭(ふどうやまと)座長はじめサービス精神旺盛な座員の皆さんが賑やかに、しかしとても真剣に、舞踊やトークを披露してくださいました

 151502

■滅多に観られない華やかな舞台芸に、皆さん大盛り上がりで拍手と声援で応えていましたね、特に女性の皆さんは娘さん時代に戻ったかのように目がキラキラ輝いていました

 151503

■賀美座の皆さんは一階の大ホールで踊ってくださった後、特別養護老人ホーム(2階/3階)へ上がられ、体調等の加減でホールへお越しいただけなかった方々の居室を回り、お一人お一人に丁寧にご挨拶してくださいました

151504

151505

 

■また来てくれるといいですね、来年も期待しておきましょう

平成ラストイヤーのお花見

■河西福祉会・アンシアナトーの施設中庭では、今年も立派なソメイヨシノが華やかに春を彩ってくれました!いつもは少し早めに咲くアンシ桜ではありますが、今年は例年より少し遅めの開花となりました。四月初旬は幸い天候にも恵まれ、開花からしばらくは天気の愚図つきも少なく、お花見行事やお花見喫茶など、滞りなくお楽しみ頂けたのも良かったです。寒さよりも日焼けが心配なぐらい、お日さま絶好調でしたね。

■そしてお花見に欠かせない、厨房スタッフの皆さんによる渾身の作「お花見天ぷら御膳」が今年も登場し、まさに「花より団子」の雰囲気を作ってくれました。「お兄さん、しんどい」「えっ、どうしました?どこがしんどいんですか?」「食い過ぎた」「そ…っスか(^_^;)」まぁ大丈夫そうで一安心。お花、グルメのあとは、有志による「よさこい(っぽい)ダンス」で眼の保養、そして元気のお裾分け。

■また、今年は新卒新人職員が4名、加わってくれました。しばらくは指導担当の後ろに、ぞろぞろ(ざわざわ?)とくっついて回ることになります。介護とか以前の、社会人としての勉強からスタートするわけですが、法人全体で育てていきたいと思っていますので、ご来苑いただく皆様におかれましても、お気づきの点などございましたらスタッフまでお申し出いただければ幸いです。

 H31花見01

H31花見02

 

面会制限につきまして

すでにお電話等でご案内差し上げております「面会制限」につきまして

現状のまま感染症の発症者が出なかった場合

 

3/8(日)より面会制限の全面解除

 

とし、通常通りご面会頂ける予定でございます

長らくご面倒をお掛けいたしましたが、お陰様で

インフルエンザ、ノロウイルス等の感染症の発症を防ぐことができました

 

他の施設や学校などでの集団感染の情報が入ってくるたび

我々スタッフも気が気ではありませんでしたが

時期的にもようやく、ひと山越えた感がございます

 

ご協力、本当にありがとうございました

引き続き感染症対策に細心の注意を払って参りますので

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします

今年は「秋祭り」になりそうです

毎年、夏祭りは夏に開催していますが(あたりまえか・・・)

今年は「秋祭り」になりそうです

理由は・・・

夏はとっても暑いからです!(これも、あたりまえですが)

 

特にご高齢の皆さんには身体的な負担が大きいですからね

開催場所となる駐車場もアスファルトなので

夜になっても熱を持っててジワジワ体を温めて(?)くれます・・・これも辛い

 

なので

今年は「秋祭り」で検討しているというわけです

涼しいほうが、体も心も楽に、お祭りを楽しめますよね

 

ただ心配なのは

多くのご家族様などが長期休暇中(夏休みとか)でないことと

台風が来ちゃうかも?ということ

 

何せ秋に大イベントを開催することも初めての試みとなりますから

色々と大変なことも出てくるかもしれませんが

ご利用者さんたちの「とっておきの笑顔」を見たい!という思いで

担当者を始めとして職員一丸となって大成功!を目指して頑張りますので

是非お楽しみに!

キャラバン号が贈呈されました

日本財団さまよりキャラバン号が贈呈されました。

ストレッチャーも車いすも載せることができます!

 

楽しそうなデザインに気分もウキウキ!

キャラバン号 キャラバン号

 ※あんしんだより早月号より抜粋

介護相談会開催

 スーパーウジタ 古屋店にて、介護相談会を開催します。

■日時:4月1日(火)

■時間:午前10:00~12:00

■スーパーウジタ 古屋店

介護に関する質問は、専門家にお尋ねください!

相談会の様子↓

介護相談会 介護相談会 介護相談会

特別養護老人ホーム

ショートステイ

デイサービス

ホームヘルプサービス

グループホーム ぷすぷす

生活支援ハウス カリエンテ

障がい者自立支援

居宅介護支援

楪~ゆずりは~

保険外支援サービス さわらび

施設概要

年間行事予定

アクセスマップ

スタッフ紹介

採用情報/ボランティア募集

お問い合わせ

073-454-8900

入居や施設のご利用に関すること、介護に関することなら、どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。


ページ上部へ